チェックでわかるストレス診断|気になる場合は早めに受診しよう

診察

まずは自分の状態を知ろう

男性医師

診断ツールやシートを利用

自分が抱えているストレスを客観的にチェックするのは難しいものです。現代社会に暮らしている以上、ほとんどの人が人間関係や健康、将来の生活などについて種々のストレスとともに毎日を過ごしています。そのため、人生というものにストレスはつきものだと考える人も大勢います。ストレスはときに自分が前進するためのエネルギーの役割を果たしてくれることもあります。しかし別のときには深刻な心の病気の引き金となることもあるのです。そのため自分のストレスについてこまめにチェックすることはとても大切です。ところが中には、ストレスを直視すると負けてしまいそうな気がするからまともに向き合いたくないと考える人もいるようです。ですが、敵を知り己を知れば百戦危うからずという言葉もあるように、まずは自分の置かれている状況を正確に把握しなければ適切に対処することはできません。そのために役立つのが、インターネット上に多数紹介されているストレスチェックツールやチェックシートです。こうしたチェック用のツールにはゲーム形式のものもあるので、気軽に試してみるだけでも自分の状態を客観的に知ることができます。

ひどくなる前に手当てを

インターネット上のストレスチェックツールは、アンケートのような設問に順に回答していけば自分の抱えているストレスの程度がどのようなものか判定してくれます。設問にひとつ答える度に、画面のキャラクターの様子がだんだん変わっていくというようなものもあるので、目に見える形でストレスを自覚するのに便利です。遊び半分で気軽に試してみたら大変な結果になって、それではじめて自分自身をいたわりもっと気にかける必要のあることに気づいたという人も少なくありません。ストレスが高じると物事の考え方が以前と変わってくることがあります。特に、悪いことを他人や世間のせいだと考えがちになるという傾向が見られます。人から言われたことが以前より気にさわったり、それによってひどくダメージを受けたりすることも多くなります。このような状態になっているのに気づいたときは、一度心療内科や精神科などでカウンセリングを受けてみることをおすすめします。ストレスくらいで病院に行くなんてと考える人も多いと思われますが、心の不調は軽いうちの方が治りやすいのです。